勝手過ぎるマンション管理用語集(メルすみごこち事務所)

事実は一つ、解釈は人次第。マンション管理コンサルタント事務所の用語集です。

用語集 さ

マンション管理において、サンルームとは、日光を多く採り入れるように設置されたガラス張りの部屋を指します。


☆マンション管理士より一言
洗濯物を干したり、日光浴したりと便利な品物ですが、マンションのバルコニーへの設置は禁止されています。バルコニーは共用部分として非難経路の役割もあり、サンルームを置くことでその機能を著しく妨げるため、裁判所もサンルームの設置を認めないとの判断を下しています。

マンション管理組合用語集ブログ

マンション管理士 メルすみごこち事務所

再委託とは、マンションにおいて管理会社が管理組合から委託を受けた業務を別の会社へさらに委託することを言います。


☆マンション管理士よりひとこと
管理組合と管理会社との間で交わしている「管理委託契約書」の中で、この再委託についての条文があります。

「管理会社は、○○業務と○○業務と、、、○○業務の一部、または全部を再委託することができる」

といった内容です。

早い話、「下請け(協力会社)への外注」ということです。

なお、再委託=当然ながら委託業務の丸投げではありません。管理会社には元請責任が発生します。

とはいっても、多くの管理会社では実質的に丸投げに近いようなところが多いのが現状です。

なお、管理員やあなたのマンションを担当してくれるフロントマンに至るまで別会社へ再委託している管理会社もかなりあります。

なお、管理会社の最重要業務である基幹事務(会計・出納・マンションの維持修繕にかかる企画・調整)の一括再委託は法律(マンション管理適正下方)により禁止されています。


マンション管理組合用語集ブログ

マンション管理士 メルすみごこち事務所

債務名義とは、債権者と債務者の間に債権があることを表示し、その債権回収のために強制執行ができることを法律上認めた公の文書を指します。
代表てきなものとして「確定判決」「仮執行宣言付判決」「仮執行宣言付支払督促」などが挙げられます。
債務名義に基づいて、強制執行をする場合は、債務名義の正本を添付して裁判所に申立てます。

マンション管理組合用語集ブログ

マンション管理士 メルすみごこち事務所

↑このページのトップヘ