勝手過ぎるマンション管理用語集(メルすみごこち事務所)

事実は一つ、解釈は人次第。マンション管理コンサルタント事務所の用語集です。

用語集 く

グロス(金額)とは、マンション管理において管理会社工事業者が提出した見積の「合計金額」を言います。

マンション管理士よりひとこと
同じ種類の工事で複数の見積書が出てきたとき、
「で、グロス(合計)でいくらですか?(暗に「少し安くなるよね」と言っている)」
と言う理事がいたら、その方は建築系の仕事をしている可能性が高い、といえるでしょう。

また管理会社(フロントマン)はドキッとするでしょう(笑)

グロスはいくら?」是非使ってみて下さい。

マンション管理組合用語集ブログ

マンション管理士 メルすみごこち事務所

組合費とは、マンション管理において、管理組合の運営に要する費用を指します。

マンション管理組合用語集ブログ

マンション管理士 メルすみごこち事務所

区分所有権とは、マンションの一専有部分を目的とする、独立した所有権を言います。

マンション管理士よりひとこと
区分所有権分譲マンション特有の『所有権』です。
一戸建ての場合、土地と建物(家屋)を一人(または数人の共有)で『所有』します。
一方分譲マンションの場合、マンションの建物と敷地は管理組合員全員の共有であり、そのうちの一部(〇〇〇号室の室内)だけは単独で所有できる、という考え方があります。

これが区分所有権です。


マンション管理組合用語集ブログ

マンション管理士 メルすみごこち事務所

区分所有者とは、分譲マンションの専有部分(部屋)のオーナーを言います。区分所有法で規制された法律用語です。


マンション管理士より一言
土地・一戸建ての所有者=所有者、
分譲マンションの所有者=区分所有者と覚えましょう。


マンション管理組合用語集ブログ

マンション管理士 メルすみごこち事務所

↑このページのトップヘ