ネット(NET)金額とは、マンション管理において修繕工事等の見積における「これ以上値引きできない下限の金額」を言います。


マンション管理士よりひとこと
業者が出してきた見積を見て「これ、ネット(NET)金額なの?ネット(NET)はいくら?」と質問した理事がいたら、その方は建築関係の仕事をしている可能性が高いでしょう(笑)

工事見積の妥当性は素人の管理組合員にはなかなかわかりにくいものですが、建築関係では、この見積のやり取りについて暗黙の「ルール」のようなものがあります。

それは、「ギリギリまで安くはさせるが、赤字にはさせない(最低限は儲けさせる)」というものです。

工事業者がこのネット(NET)金額を高めに言った場合、見抜く力のある人は「これがネット(NET)?話にならない」と冷たく対応し、根拠を追及していきます。

逆に、ネット(NET)の意味を理解していない管理組合は、工事業者にとって「おいしい発注者」ということになります。

気をつけて下さいね!


マンション管理組合用語集ブログ

マンション管理士 メルすみごこち事務所