過半数とは、全体の半分よりも多い数を指します。マンション管理では普通決議の場面に必要となる大切な数字です。

 

マンション管理士より一言

マンション管理の場面では管理行為の決定や使用細則の変更など、ほとんどの議案が区分所有者と議決権の過半数を要する普通決議になります。建物が大きく壊れたときの復旧や、管理規約の改正、建替え等、特別なものを除き、議決要件で迷ったときは、まず普通決議、過半数と考えれば間違いないでしょう。

 


マンション管理組合用語集ブログ

マンション管理士 メルすみごこち事務所